スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
DNSで名前解決できない
使用中の VAIOノート(Windows XP Pro インストール済)
の調子が悪い。
USBポートが認識しなくなったり、
振ったらカラカラ音がしたり。

USBの不調で、マウスを思うように操作できなくなり
仕方なく昨年購入したThinkPad X40(Ubuntuインストール済み)を
業務で使用してみることにした。

私の場合、開発環境は Virtual Server 上のゲストOSで
作業するようにしている。

これは、幾種の開発環境をそれぞれ独立したOSに
インストールしたかったためだ。

このおかげで、少し古目の VAIOノートPCでも、
リモートデスクトップで、Vitual Server 上のゲストOSに
接続できれば開発には支障がなかった。

最初は、ThinkPad X40 にも Windows XP を再インストール
しようかと悩んだが、、、
どうせ開発環境は Vitual Server 上にある訳だから
このまま Ubuntu でやってみようかな、、と魔が差した。

まず、やらなければならないことは
Virtual Server 上のゲストOS(Windows XP Pro)に
リモートデスクトップで接続できなければならない。
しかし、殆どインストールしたばかりの Ubuntu のため、
無設定状態。

とりあえず ping をゲストOSに対して実行してみたが、
ホスト名では ping が通らなかった。
しかし、IPアドレスを直接打ち込んだ場合には ping が通る。
どうも名前解決ができていないようだ。

Ubuntu にしてもゲストOSにしてもIPの割り当ては、
DHCPを使用している。
よって、何としてもホスト名で接続できるようにして
おきたいものだ。

「ネットワークの設定」画面を開いてみたところ、
正しいDNSが取得できていないことがわかった。

社内のネットワーク管理者にみてもらったところ、
DHCPサーバー側に ThinkPad に付けたホスト名が
渡ってきていないとのこと。。。

同僚は、殆どが Windows派だし、Linux を使っても RedHat系
の人ばかり。Ubuntu な人はいない模様。。。
みんな忙しいのか、声かけてもかまってくれないよ~。

気をとり直して色々、ググってみた。
どうもDHCPデーモンは、IP取得時にDNSサーバーの設定を
上書きしてしまうらしい。
これは、正しくDHCPサーバーから情報を取得でれば
良いのだが、ためしに手入力してみたDNSサーバーの
IPアドレスも再上書きされてしまっている。

となると、
DHCPサーバー側になぜ ThinkPad のホスト名が
渡っていないのか、、、からの調査かな?

DHCPデーモンの設定ファイルは下記になるらしい。
/etc/dhcp3/dhclient.conf

これを開いてみたところ、下記がコメントになっていて
怪しいと思われた。

sudo gedit /etc/dhcp3/dhclient.conf
------------------------------------
:
#send host-name "andare.fugue.com";
:

そこで、下記のように修正。
------------------------------------
send host-name "ThinkPadのホスト名";

ThinkPad を再起動してみたところ、
DNSサーバーのIPアドレスを正しく取得でき、
名前解決できるようになった。

これでいいのかな?
(まぁ、、今はいいことにしておこう。)
スポンサーサイト

テーマ:どーでもいいこと - ジャンル:コンピュータ

【2007/01/11 15:37】 | Linux | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自宅サーバー
自他サーバーには Ubuntu をインストールしているのですが、
久々に電源を入れたら、すっかりパスワードを忘れて
しまっていた。
あれやこれやと試すものの一向にログインできません。

一応、Ubuntuのサポートページにパスワードを
忘れてしまった場合の対処が載っていたのですが、
あまり時間をかけている暇もなく、取り敢えず
出社しました。

で、出社後たまたま過去のノートを
確認していたら何やらパスワードらしき
文言が、、、、、

うーむ。これは試していないなぁと
早速、会社からSSHで自宅に繋いでみると
見事にビンゴ!!
無事ログインできました。


今は、Ubuntu のアップグレード中です。
(なんせしばらく電源入っていなかったから、、、)
【2006/12/09 03:20】 | Linux | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
(続) ThinkPad X40 に Ubuntu-ja をインストールしてみました
早速、会社でUSB CD-ROMドライブをいくつか
試してみたところ、DELL製のUSB CD-ROMドライブが起動時から
認識できました。

前回焼いたおいた Ubuntu-ja のCD-ROMを入れ、
なんとかインストール作業を行うことができました。

Ubuntu-ja をデスクトップPCにインストールした際には、
あまり使用しないまま放置してしまっているので、
ノートPCに入れた機会に色々触ってみたいと思います。

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

【2006/10/22 11:56】 | Linux | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ThinkPad X40 に Ubuntu-ja をインストールしてみました
最近買った ThinkPad X40 に、
本当なら Slackware をインストールしたかったのですが、
まだ難易度が高そうに思えて諦めました。
(ダウンロードファイルのサイズを見て、心折れたこともありますが、、、 ^_^;)

それならばと、Debian にチャレンジしようかなとも
思ったのですが、最終的には前にデスクトップPCに
インストールしてみたことがある
Ubuntu-ja をまず入れてみることにしました。

まずはダウンロードサイトにWindows XP機から接続しました。

Ubuntu 6.06 LTS Desktop CD 日本語ローカライズ・高速起動版
Ubuntu 6.06 LTS Desktop CD 日本語ローカライズ・通常版

選択肢は2つありそうです。
高速起動版は、
> 512MBytes以上のメモリを搭載した標準的なPCならば、通常版により20~30秒ほど早く起動します。
とあります。
私の X40 には、メモリを1024MByte搭載しています。
それならば、高速起動版を試したいと思ったのですが、
HTTP、FTPからISOファイルをダウンロードするのではなくて、Bittorrent でダウンロードしなければ
ならないようです。
Bittorrent って何だろうと、早速ググって見ました。
(私は今日知ったのですが、これは遅れているのかな?)
参考サイト BitTorrent - 解説 -
Windows で使用できるツールはBitCometが人気のようですね。
私も BitComet を使ってみることにしました。
初めて使用するツールなので、念を押してインストーラ形式ではなく
zip形式の物をダウンロードしました。(exe を起動したら動くらしいので、、)
無事にISOファイルをダウンロードすることができました。
悩んだのは Ubuntu-ja のページにある md5sum の値がダウンロードされたISOファイルの値では
なく、ubuntu-ja-6.06-desktop-i386-20060805.iso.torrent の値だったことです。
わかってしまえば何のことはないのですが、BitCometをインストールしたフォルダに
ubuntu-ja-6.06-desktop-i386-20060805.iso.torrent というファイルが
作成されているのですね。

後は、CD-Rに焼き ThinkPad X40 に USB-CDROM を接続して
起動すれば OK だと思いました。

しかし、ThinkPad X40 を購入した際にCD-ROMドライブは付属していません。
自宅にあった、USB-CDROM Panasonic KXL-RW20AN を試しに繋いで
見ましたが認識しないようです。

う~む、困った。

知識ある方だとネットワーク経由でインストールもできるのでしょうが、
今のところその知識は持ち合わせていません。

会社にもいくつかUSB CD-ROMドライブがあったはずなので、
とりあえずそれを試してみることにして
当日の作業は諦めました。

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

【2006/10/21 01:27】 | Linux | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
.bashrc に追記し即設定を反映させるには?
.bashrc に追記したりした際、ターミナルの
再起動をすると、設定が反映されるのだけど、、、
いちいち再起動が面倒。
時に Windows PC から、Tera Term を使用してターミナル接続している際には、
ユーザーID/パスワードを入力しなくてはならないし、、
(それともID、パスワードって保存できるのかな!?)

そこで、下記のコマンドを実行すると、いちいちターミナルの再起動をしなくても
設定を反映することができるみたい。
(まだまだ Win 畑ですなぁ、、、)

$ source .bashrc





テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

【2006/07/28 03:18】 | Linux | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。